山田鋳造鉄工株式会社,やまだちゅうぞう,鋳造,鉄工,金型鋳造,アルミ,試作,アルミ鋳造,炊飯釜,純アルミ,インサート鋳造,アルミニウム合金鋳造部品の製造,アルミニウム合金鋳造部品の加工,アルミニウム,香川県,丸亀
豊かな経験、確かな製品、創造への挑戦
会社概要・沿革

PROFILE & HISTORY

会社概要・沿革

大正7年の創業から約100年に渡り、 鋳造から加工まで一貫生産しております。
現在は主にアルミ合金鋳物の製造、加工を行っております。

鋳造技術

CASTING TECHNOLOGY

鋳造技術

重力金型鋳造により鋳肌、寸法精度の良いアルミ鋳物を製造しています。
特にアルミとステンレス材料を一体化できるインサート鋳造を得意としています。

鋳造・加工製品

PRODUCTS

鋳造・加工製品

エクステリア関連、産業機器、食品関連機器をはじめ、様々な分野に納入した実績があります。

What's New

お知らせ

改良型コロナクリーナFを1台寄贈しました。

2020年12月末に新型コロナウイルス感染症拡大防止のための支援として、
改良型コロナクリーナF  1台を神戸市 医療法人松善会 松川神経科診療所に
寄贈いたしました。全世界的に新型コロナウィルスの感染が拡大しておりますが、
弊社は、一刻も早くこの事態が終息し、平穏な生活を取り戻せることを心より
願っており、弊社としてできることを継続してまいります。
年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら、弊社では下記の通り年末年始休業とさせていただきます。
お客様にはご不便をお掛けいたしますが、予めご了承いただけますよう、
よろしくお願い申し上げます。
<年末年始休業期間>
2020年12月26日(土)~2021年1月3日(日)
<お問い合わせについて>
休業期間中、メール・FAXでのお問い合わせは受付をしておりますが
回答については1月3日(月)より順次対応させていただきますので、
何卒ご了承の程お願い致します
改良型コロナクリーナFを10台を丸亀市に寄贈しました。

2020年8月18日  新型コロナウイルス感染症拡大防止のための支援として、
改良型コロナクリーナF 10台を丸亀市に寄贈いたしました。
コロナクリーナFは 公立大学法人 大阪府立大学 研究推進機構
放射線研究センター准教授 秋吉優史 先生が開発されたもので、
可視光線に高効率で応答する三酸化タングステン系の光触媒を
用いて空気中のエアロゾルに含まれるウイルスを不活化させることを
目的とした装置です。コロナクリーナFをベースに秋吉先生にご指導
いただきながら、弊社で保有している3Dプリンタを用いて、広範囲の
エアロゾルを捕集できるよう改良した製品を弊社で試作し寄贈いたしました。
改良した製品は下の画像のように、広範囲のエアロゾルを捕集できることが
確認でき、不特定多数の方が訪れる窓口や換気が難しい場所で
利用していただける予定です。
弊社は、一刻も早くこの事態が終息し、平穏な生活を取り戻せることを心より
願っており、弊社としてできることを継続してまいります。
地域医療施設にも寄贈することにより今後も地域に根ざした企業として、
地域の発展に貢献してまいります。


 


四国新聞2020年8月22日付 20面

2020年度「新輸出大国コンソーシアム」 採択されました。

2020年6月30日 日本貿易振興機構(ジェトロ) 2020年度「新輸出大国コンソーシアム」
専門家による海外展開支援の採択を受けました。
本年度はJETRO社の支援を受けながらドイツを始め海外進出に向けて活動する予定です。
独 Plastcontrol社とボン独日協会 の方々にご来訪頂きました

2020年2月3日 ボン独日協会のSabine Ganter-Richter(ザビーネ・ガンター=リヒター)会長、
Marco Invernizzi(マルコ・インヴェルニチ)氏、独Plastcontrol社のNorbert Sappelt
(ノベルト・サペルト)氏、香川日独協会 多田野榮会長((株)タダノ 名誉顧問)らに
ご来訪いただきました。
今回の来訪は日独の企業交流を促進させるドイツ連邦共和国*GRANITEプロジェクトの一環として、
香川日独協会の仲介により実現しました。
当日、アルミ重力金型鋳造の製造ラインを見学していただき、弊社で製造可能な製品および今後の
事業計画について議論を深めました。
今後、弊社から海外企業へアルミ鋳造製品の輸出を推進していく予定です。


 

*GRANITEプロジェクト
GRANITE(German Research Ambassadors Network for Industrial Technology Endeavors)は
ドイツ連邦教育研究省(BMBF)の研究マーケティングキャンペーン「The Future of Work」の一つです。
この事業はフラウンホーファー応用情報技術研究所(Fraunhofer Institute for Applied Information
Technology)およびLyogroup International によって行われています。
本プロジェクトは、ドイツと日本の企業・研究者・自治体等のネットワーク形成を通して、主としてIoT分野に
おける応用研究、技術活用の持続可能な日独のネットワークを創り、共同研究・開発や技術移転の促進を
することを目的としています。
https://granite-ambassadors.com/
http://www.fraunhofer.jp/content/dam/japan/ja/images/Events/2019/GRANITE-Flyer.pdf
新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
弊社は1918年に創業し、大正、昭和、平成、令和と4つの節目を迎えることが
できました。弊社が歩むことができたのも取引先をはじめ皆様のお陰です。
これからもお客様から必要とされる企業となるよう努力して参りますので
今後とも、これまで以上に皆さま方からの温かいご支援を賜りたくお願い申し上げます。
年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら、弊社では下記の通り年末年始休業とさせていただきます。
お客様にはご不便をお掛けいたしますが、予めご了承いただけますよう、
よろしくお願い申し上げます。
<年末年始休業期間>
2019年12月28日(土)~2019年1月5日(日)
<お問い合わせについて>
休業期間中、メール・FAXでのお問い合わせは受付をしておりますが
回答については1月6日(月)より順次対応させていただきますので、
何卒ご了承の程お願い致します
年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら、弊社では下記の通り年末年始休業とさせていただきます。
お客様にはご不便をお掛けいたしますが、予めご了承いただけますよう、
よろしくお願い申し上げます。
<年末年始休業期間>
2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)
<お問い合わせについて>
休業期間中、メール・FAXでのお問い合わせは受付をしておりますが
回答については1月7日(月)より順次対応させていただきますので、
何卒ご了承の程お願い致します
新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
2018年は弊社創業100年の節目となる年であり、大正、昭和、平成の
長きにわたり、弊社が歩むことができたのも取引先をはじめ皆様のお陰です。
これからもお客様から必要とされる企業となるよう努力して参りますので
今後とも、これまで以上に皆さま方からの温かいご支援を賜りたくお願い申し上げます。
年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら、弊社では下記の通り年末年始休業とさせていただきます。
お客様にはご不便をお掛けいたしますが、予めご了承いただけますよう、
よろしくお願い申し上げます。
<年末年始休業期間>
2017年12月29日(金)~2018年1月4日(木)
<お問い合わせについて>
休業期間中、メール・FAXでのお問い合わせは受付をしておりますが
回答については1月5日(金)より順次対応させていただきますので、
何卒ご了承の程お願い致します。
ページ先頭へ
copyright© yamada-casting.jp All Rights Reserved
ユービック・アイ