山田鋳造鉄工株式会社,やまだちゅうぞう,鋳造,鉄工,金型鋳造,アルミ,試作,アルミ鋳造,炊飯釜,純アルミ,インサート鋳造,アルミニウム合金鋳造部品の製造,アルミニウム合金鋳造部品の加工,アルミニウム,香川県,丸亀
お知らせ
豊かな経験、確かな製品、創造への挑戦

WHAT'S NEW

お知らせ

改良型コロナクリーナFを10台を丸亀市に寄贈しました。

2020年8月18日  新型コロナウイルス感染症拡大防止のための支援として、
改良型コロナクリーナF 10台を丸亀市に寄贈いたしました。
コロナクリーナFは 公立大学法人 大阪府立大学 研究推進機構
放射線研究センター准教授 秋吉優史 先生が開発されたもので、
可視光線に高効率で応答する三酸化タングステン系の光触媒を
用いて空気中のエアロゾルに含まれるウイルスを不活化させることを
目的とした装置です。コロナクリーナFをベースに秋吉先生にご指導
いただきながら、弊社で保有している3Dプリンタを用いて、広範囲の
エアロゾルを捕集できるよう改良した製品を弊社で試作し寄贈いたしました。
改良した製品は下の画像のように、広範囲のエアロゾルを捕集できることが
確認でき、不特定多数の方が訪れる窓口や換気が難しい場所で
利用していただける予定です。
弊社は、一刻も早くこの事態が終息し、平穏な生活を取り戻せることを心より
願っており、弊社としてできることを継続してまいります。
地域医療施設にも寄贈することにより今後も地域に根ざした企業として、
地域の発展に貢献してまいります。


 


四国新聞2020年8月22日付 20面

ページ先頭へ
copyright© yamada-casting.jp All Rights Reserved